プロフィール

 

 

岩田 修一                                                                      プロフィール2.jpg        

風水師

易者

 

生年月日 1963年10月13日

出生地  札幌市

 

大学卒業後、小売業、ハウスメーカー、運送業、その間何度か起業したこともありました。絶望のどん底に叩き落されたこともありました。このような経験をし、歳を重ねてきましたが、何か事がある度に「運」や「縁」など理屈では説明のつかない「目に見えない何か」を感じていました。

 

ハウスメーカー時代によく目にしたのは、新築住宅を引き渡してから数ヶ月後、点検やアフターメンテナンスのために連絡をとると、かなりの確率で離婚していたり、仕事の事情でせっかく建てた住宅に住めなくなっていたり、ということが起きていました。

よく人は「家を建てたらしばらく気をつけろ」などどいうこと漠然と言いますが、その頃の私もなんとなくそうだな、くらいに思っていました。今、思えば何かの方角が悪く、凶運が強く働いたのだと思い当たります。

住宅の新築などということは一生に一度といっていいでしょう。家族の幸せを考え、せっかく新築するのですから、風水で気の調整をしないのは片手落ちではないでしょうか?

人はよく「今日はツイてないからダメだ」というようなことをよく言います。

最近になって感じるのは、どんな人もツキは必ずある!ということです。ただそのツキがどこにあるのかわからないだけだと。

例えば    恋愛はサッパリだけど仕事は順調

       仕事はイマイチだけどギャンブルは調子いい

       逆にギャンブルはいいが仕事は全くダメ      といったように

その日、その時のツキは必ずどこかにあるはずだと思います。

 

このようなことを解明できたら、こんな面白いことはありません。

 

身につけた風水の知識を駆使し皆様のお役に立つことが、これからの私の使命とおもっています。

 

 

▲このページのトップに戻る